ユナイテッド航空67,000人にワクチン強制

No Jab No Job 愛国者通信
No Jab No Job
この記事は約1分で読めます。

ニュース記事

米国最大規模のユナイテッド航空は、67,000人の全従業員にワクチン接種を強制。接種しない場合には解雇リスクあり。Facebook、ウォルマート、Meatpacker Tyson Foods(大手食品メーカー)、Uberでも従業員への接種要求が行われてきています。同社従業員はファイザー、モデルナ、ジョンソン&ジョンソンのいずれかのワクチンの接種証明を提出する必要があります。

CNBCニュース

コメント

 世界規模でプロパガンダされてきたNo Jab No Job (注射なし=仕事なし)が米国では表面化してきています。ニューヨーク市では No Shots No Service (注射なし=サービスなし)とされ、接種証明がない場合には劇場に入ることができないという規制に始まり、レストランやジム、その他の施設への入店までできなくなります。この波はまもなく日本へやってくるでしょう。

元記事

上記のニュース名をクリックすれば元記事に飛べます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました